Newsお知らせ

2018.08.29

  • お知らせ

米穀事業部 元気に頑張っています!

西日本豪雨災害に被災して


今回の西日本豪雨災害で当社の精米工場が被災しました。

これまでも近隣で様々な災害がおきましたが、どこか他人ごとのように感じていました。初めて当事者となり、復旧するまでが容易ではない事を痛感しました。

被害をもたらした7月6日の大雨

7月6日16時過ぎに折からの雨が強まり、筑後川の支流である近くの川が氾濫しました。18時頃には工場、倉庫、事務所が冠水し、見る見るうちに膝上まで水位が上がりました。結局当社の社員数名は翌日まで社内で過ごすことになりました。

水が引いた7日夕方に工場と倉庫内を確認すると思わず絶句してしまいました。ある程度、商品や玄米が水に漬かった事は予想していましたが、パレットで積上げていた玄米がほとんど倒壊し、水浸しで床に散乱していました。

復旧作業

8日から復旧作業を開始しましたが、最初はどこから手をつけていいか分らない状況の中、他部署の社員、お取引先様、廃棄処理業者様等多くの方に支援して頂きました。梅雨明けの炎天下の中、暑さと異臭と格闘しながら、1週間で150tの米の廃棄物の処理、洗浄や精米機器の修理等、約2週間で完全に復旧する事が出来ました。

水害により多くの被害と数千万円の損失が出ましたが、協力頂いた方々との繋がりがより深くなったと感じます。当社社員も本当によく頑張ってくれました。ありきたりですが、「感謝」しかありません。今後仕事を通して少しでも恩返ししていきたいと思います。

みなさまのおかげで、元気に営業しています!

最後になりますが、西日本豪雨災害でお亡くなりになった方々へ心よりお悔やみ申し上げます。また、猛暑日が続く中、まだ復旧作業中の皆様は本当に大変だと思いますが、どうか体に気をつけて頑張って頂きたいと思います。

お知らせ一覧

Copyright © 2018 Iwata Sangyo Co., Ltd. All Rights Reserved.